2017年05月13日

星野源「恋」

説明不要かとは思いますが、昨年リリースされて以来ロングセラーを続けている、星野源の新たな代表曲「恋」。
最近の日本の音楽シーンの中で、久々に登場した国民的な大ヒット曲と言っていいと思います。
CDセールス的にはそこまでの大ヒットではないかもしれないけれど、誰でも知ってて口ずさむことができる新たなスタンダードナンバー。
会社で行くカラオケでも、若い新入社員から定年間近の上司までみんなが知ってて振り付き込みで歌うことができるから、絶対盛り上がるんですよね。
さらに、この曲の人気は、日本でなく中国にまで浸透しているんです。
「逃げ恥」ブームは中国にまで広がっていたようで、中国でも最近のカラオケの定番ソングになりつつある様子。
中国に住む日本人だけでなくて、現地の中国人までカラオケでは「恋ダンス」をしながらこの曲を歌うと聞いて、国境を越えたこの曲の人気の高さに驚きました。

「意味なんかないさ暮らしがあるだけ」

ドラマの中だけでなくて現実世界の中でも、一つ一つの出来事に意味を求めようとする風潮への軽い風刺。
恋に落ちることだって、運命的な出来事ではなくて、ただ単に生活の延長線上にあるもの。
あくまでも自然体で生きていこうというスタイルが、現代人の価値観にマッチしているのだと思います。
結婚して夫婦になることだって自然だし、結婚しないという選択肢を選ぶことも、それがその人にとっての幸せの形であって自然なこと。
結婚に対する価値観が多様化している中で、「結婚しない人間は一人前ではない」みたいな風潮が今でもまだ残っているのは、ちょっと残念なことだと思いますが、
「夫婦を越えてゆけ」
というこの曲のメッセージは、多くの人の心のよりどころになりうるのではないかと思います。



星野源「恋」
2016年10月5日リリース
シングル

恋 (通常盤) - 星野 源
恋 (通常盤) - 星野 源
posted by なっくる at 18:41| Comment(0) | MUSIC LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: