2014年02月24日

2010年〜2013年のアルバムベストテン

昨年末、pittiさんという方が、ブログとかツイッターとかネット上のあらゆるところに書き込みされた2013年のアルバムベスト10を集計していたのが話題になりましたが、それがすごくおもしろかったんですよね。
「ネットの音楽オタクが選んだ2013年の日本のアルバム」という記事にまとめられていて、なんと約260という膨大なデータを集計して、150位までが発表されています。

http://pittiblog.ldblog.jp/archives/cat_1168853.html

で、今回、2010年から2012年までの3年間の集計もするとのことで、おもしろそうだったので参加させてもらうことにしました。

まずは、2010年。
今回改めてセレクトした結果がこちら。

1. EARTH/世界の終わり
2. kikUUiki/サカナクション
3. ファンファーレと熱狂/andymori
4. PHANTOM girl/坂本美雨
5. ALIVE/キマグレン
6. ONELBUM/D.W.ニコルズ
7. 孤独のカンパネラを鳴らせ/椿屋四重奏
8. elementary/ほたる日和
9. JAPANESE POP/安藤裕子
10. WE ARE ONE/TRICERATOPS

なんか、上位はCDショップ大賞みたいな感じになってしまいましたが、まさにセカオワはCDショップ大賞きっかけで聴いてみたアルバムでした。
前にも何度か書きましたが、1曲目の「幻の命」が秀逸。
スゴい才能もったアーティストが出てきたなと思いましたが、ここまで人気拡大してくるとは想像つきませんでした。
もっとも、この当時と方向性かなり変わっちゃいましたが。

続いて、2011年。
実は、この年は年末にアルバムベスト10書いてたのですが、ライブ会場限定版とか入ってたりしたのと、それ書いた後に聴いたアルバムが良かったのとで、今回改めてセレクトしました。
http://musinacl.seesaa.net/article/243332970.html?1393167500

1. ニューレコード/D.W.ニコルズ
2. 空中ループ/空中ループ
3. リビングのデカダンス/ベベチオ
4. きいちご/ANATAKIKOU
5. JUNKLIFE/長澤知之
6. 新呼吸/Base Ball Bear
7. エピソード/星野源
8. HATSUKOI/坂本美雨
9. 蒼の時/アンダーグラフ
10. センチメンタルマインド/ほたる日和

この年は、ニコルズの素晴らしさに目覚めて、頻繁にライブ行き始めた年でした。
空中ループもベベチオもよくライブ見に行ってました。

そして、2012年。
この年もアルバムベスト10書こうと思ってたのですが、書きかけになってそのままになってたのがあるので、それを蔵出し。

1. Q & A/オワリカラ
2. 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ/クリープハイプ
3. ザ・ラヂオカセッツ/ザ・ラヂオカセッツ
4. 第三惑星交響曲/石崎ひゅーい
5. LOVE/FoZZtone
6. 陽がよく当たる/acari
7. インデペンデンス/Llama
8. Disc 4 The Seasons/avengers in sci-fi
9. 恋に似ている/THEラブ人間
10. I like you/D.W.ニコルズ

オワリカラとクリープハイプにハマって、本当に何度もリピートして聴いてました。
というか、今でもよく聴くアルバムです。

昨年末書いた2013年も再掲。
http://musinacl.seesaa.net/article/383566883.html?1393167072

1. SOUND FROM A DINGDONG/GOODWARP
2. ニューシネマ/ミラーマン
3. SUNRISE/D.W.ニコルズ
4. 魔女図鑑/吉澤嘉代子
5. 吹き零れる程のI、哀、愛/クリープハイプ
6. SHAKE/go!go!vanillas
7. 小さな生き物/スピッツ
8. 独立前夜/石崎ひゅーい
9. ブルーたち/タカハシヒョウリ
10. DOPPEL/KANA-BOON

インディーズ作品多め。
そして、ニコルズが毎年入るという展開。

集計結果が楽しみです。
posted by なっくる at 00:03| Comment(0) | お気に入り音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: