2013年04月21日

黒木渚 インストアライブ

今日は黒木渚のインストア。
陰のイメージがあって暗いライブハウスが似合う彼らですが、今回は屋外スペースでのフリーイベント。
強風吹く中でのステージとなってしまいましたが、それはそれで彼らに合っているような気もしたり。

セトリは、あたしの心臓あげる、クマリ、骨などミニアルバム「黒キ渚」収録曲を中心に。
黒木渚は楽曲の世界観がインパクト強すぎて、これをライブハウスでやると鬼気迫るものがあったりするのですが、
今回のインストアでは純粋に音楽として楽しめたような気がします。
改めて聴いてみると、サウンド面も完成度高いですね。
天野月子とかに近い感じで、メッセージ性の強いロックサウンド。
ボーカル黒木渚が時折笑顔を見せながら気持ちよさそうに歌っているのが印象的でした。
伸びのある歌声が爽快です。

posted by なっくる at 23:26| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

FLiP/アルカラ/黒猫チェルシー 「RESPECT vol.5 TOUR」

今日はFLiPとアルカラと黒猫チェルシーのスリーマン。
アルカラ目当てでしたが、他のアーティストも見たいと思いつつ機会を逃してきたアーティストばかりで楽しみにしていました。

黒猫チェルシー

トップは黒猫チェルシー。
今日のライブ、最初FLiPとアルカラのツーマンだと思っていたのですが、知らない間に黒猫チェルシーも発表されていて、ちょっとしたサプライズでした。
渡辺大地のエモーショナルなボーカルが心に響くロックンロールサウンド。
曲知らなくても体が動き出す楽しいライブでした。
わかった曲セトリは、アナグラ、東京など。
「恋はPEACH PUNK」は、このバンドにはちょっと珍しい、キャッチーでポップなナンバー。
このバンドの新たな一面を魅せてくれる曲です。
ちょっと懐かしい歌謡曲的な雰囲気がクセになります。



アルカラ

昨年の学園祭ライブ以来のアルカラ。
ライブハウスでのハジけたパフォーマンス、思いっきり楽しみました。
セトリ。

マゾスティック檸檬爆弾
デカダントタウン
癇癪玉のお宮ちゃん
いびつな愛
不完全なキミ
キャッチーを科学する
夢見る少女でいたい。
半径30cmの中を知らない

いきなり5曲連続で聴かせてくれた後、MC。
やっぱり笑いのセンス最高で、おもしろすぎました。
MC後は、キャッチーを科学する、夢見る少女でいたい。、半径30cmの中を知らないのキラーチューン3曲連続で、テンションマックス!
最近アルカラの人気が急上昇しているような印象がありますが、やっぱりこのバンドのライブ楽しいです。
突き抜けるようなボーカルとちょっとクセのあるメロディラインは中毒になります。

FLiP

トリはFLiP。
正直なところ、ガールズバンドって、若干食わず嫌いしてたようなところがあったのですが、ライブ見ずに判断しちゃいけないなって改めて感じさせてくれました。
見た目はキュートなのに、思いっきりロックンロールな熱いパフォーマンス。
曲ほとんど知らなかったのに、十分楽しませてくれました。
唯一知っていたのが、カートニアゴ。
徐々に高揚感増していくサウンドの爽快感は秀逸。



ライブ当日は、ベースのサヤカさんの誕生日だったようで、アンコール明けにお客さんからハッピーバースデーコールが自然発生。
メンバーもケーキのサプライズを用意していましたが、嬉しい想定外の展開だったようです。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする