2013年02月23日

D.W.ニコルズ アコースティックツアー「Seat back&Relax!」

ニコルズのアコースティックワンマン行ってきました!
会場は昨年の磯貝サイモンと浜松観光に続き2回目の窓枠CAFE。
アットホームな雰囲気が魅力の小さなカフェで、椅子に座ってゆったりと約2時間のアコースティックライブを楽しんできました。
セトリ。

愛を歌う人
りんごのうた
おとなのうた
あの街この街
セルフタイマー
ファミレス
ピアノ
口笛吹いて
haleiwa
春うらら
リメンバーソング
I like you
安いワインとチーズをちょっと
カフェオレさん
Sleeping Song

en)
カレーのルウ
グッデイ

いきなり新曲からスタート。
愛を歌う人(タイトルあいまい)はちょっとアップテンポで
ラブ ラブ ラブ
のサビが楽しいハートウォーミングなナンバーでした。
今回のライブはいつもにも増してMCが多い感じで、今まで知らなかったエピソードもいっぱい。
りんごのうたは、国語の教科書に載っていた「赤い実はじけた」を思い浮かべながら作った曲なんだそうです。
甘酸っぱい恋愛感情。
おとなのうたは、息子ができたときにお風呂に息子を入れながら伝えたいことを歌にしたという素敵な曲。
あの街この街ではラヴィンユーをオマージュで入れてくれました。
おなじみの曲でちょっとしたサプライズ。
セルフタイマーって恋人に向けての曲だと思って聴いていたのですが、実は家族のことを歌った曲なんだとか。
ニコルズの曲ってけっこう家族の歌多いですよね。
ラブソングのようにも聴こえて、それだけ家族に対する愛を感じます。
ファミレスは、だいちゃんがいちばん好きな曲なんだとか。
2人の男が主人公で、この曲の映画を作ってみたいそうです。
口笛吹いてとSleeping Songはナチュラルに収録されている曲で、今回初めてライブで聴きました。
やっぱりアコースティックが似合う曲。
アップテンポで一緒に楽しめるおなじみナンバーも。
春うららはこのアコースティックツアーの金沢のときの映像がYouTubeにアップされてますね。
手拍子しながら楽しめて、春のウキウキ感に溢れている曲。



あまりライブではやってない気がする、安いワインとチーズをちょっと聴けたのは嬉しかったです。
今回は、この前買ったキングカズー持っていったので、ついにカフェオレさんで参加できました!
最後のばすところは、息続くように要練習かも。
そして、またお客さんと
ラブ ラブ ラブ
と大合唱して終了。
アンコールでは、カレーのルウ。
この前のユーストでメンバーが作ったMVがYouTubeで公開中ですね。
ラストはやっぱりグッデイの大合唱。
ちょうど下のライブハウスで仲井戸麗一さんがライブしていて、だいちゃんそれに対抗してキヨシローの真似で歌ってました。

物販ではカフェオレさんジャケットのタンブラーを購入。
けっこうオシャレでかわいい感じ。
まなんちゃんが物販に来てたのでちょっとだけ話せましたが、最近他のメンバーが物販出てきてくれないのがちょっと残念なところ。

という感じで、笑顔の絶えない今年初ニコルズライブでした。
あたたかいアコースティックサウンドに溢れた空間。
窓ガラス曇って
タイタニック状態!
になるくらい笑いと熱気に溢れた幸せな時間でした。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

THE BAWDIES 1-2-3 TOUR 2013

今日はTHE BAWDIESのワンマン!
約1年ぶりにライブで見ますが、ワンマンに行くのは初めて。
こういう大規模なライブは久々で、ライブハウスの熱気にまず圧倒されました。

セトリわからなかったので、とりあえず千葉のセトリがセトリサイトにのっていたので転載させてもらいます。
名古屋の正確なのがわかったら差し替えときますが、多分だいたいこんな感じ。

DANCE THE NIGHT AWAY
LONELY MAN
ROCK ME BABY
JUST BE COOL
I WANT YOUR LOVE AGAIN
LEMONADE
LISTEN
GET IT
A NEW DAY IS COMIN'
SAD SONG
My Little Joe
I'm In Love With You
SHA LA LA
RED ROCKET SHIP
EMOTION POTION
YOU GOTTA DANCE
TAKE A CHANCE
CAN'T STOP GROOVIN'
HOT DOG
IT'S TOO LATE
SING YOUR SONG

en)
1-2-3
KEEP ON ROCKIN'

約2時間のロックンロールパーティー、たっぷり楽しんできました!
実は、まだ最新アルバム「1-2-3」手に入れてないので、初めて聴く曲が多かったりします。
でもやっぱり「ROCK ME BABY」「HOT DOG」「IT'S TOO LATE」などおなじみナンバーは盛り上がりも最高潮。
「LEMONADE」みたいなミディアムテンポの曲もまた聴き入ることができて良いですね。

それにしても、会場の熱気がすごかった!
最近はキャパ100人200人くらいのハコのインディーズミュージシャンのライブみたいなのばかり行っていたので、こういうキャパ1000人のとこのソールドアウトライブの感覚がなんか久々で新鮮にすら思ってしまいました。
ROYが言っていた、
今日のライブで
家に帰る体力も残さないで、
全部出し切って、
そうすれば明日また新しい空気が吸えるだろ
的な言葉がなんかすごく心に響いてきました。
その言葉通り、お客さん全員で飛び跳ねまくっていたので、本当にフロアが揺れていました。
みんな汗まみれになっていて、終演後の床もビチャビチャで、雨降ったかと思うくらい。
体力使いますが、スッキリした気持ちになれたロックンロールパーティーでした。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

今日の1曲

ツイッターで音楽専門のアカウント始めてみました。

@best_tune

「今日の1曲」
っていうタイトルで、
原則1日1曲、僕の好きな曲をYouTubeリンク付きで取り上げていく予定です。

今のところ、
ロビンソン/スピッツ
アルクアラウンド/サカナクション
Diamonds/PRINCESS PRINCESS
のことをちょこっと書きました。

新旧ジャンル問わずいろいろ書いていきたいです。

とりあえず1カ月分くらいのストックはあるので、しばらくは続けられると思います。

もしよかったらフォローしてください!
posted by なっくる at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

フリサト/パンパンの塔/ココロオークション/Half moon spiral/craft rhythm temple Monsters Of JAProck

今日も気になるバンドいろいろ見に行ってきました。

Half moon spiral

トップバッターのこのバンド見れただけでも、今日このライブ見に来て良かったと思えるほどのクオリティ。
正直言うと、このバンド音源聴いたこともなかったのに、男子高校生がやりがちなバリバリなパンクロックバンドなんだろうと勝手に先入観もっていたのですが、全然違いました。
繊細なポップスセンスをもっているスリーピースロックバンド。
苦手なタイプのバンドかと思っていたら、むしろかなり僕好みのサウンドにもってかれました。
人気出るのもわかります。
若いのに、すごくしっかりしたサウンド。
芯のあるボーカルも良い味出してます。
音源だけで聴いたら高校生バンドとは思えませんね。
閃光ライオットで準グランプリでしたが、本当に才能あると思うので今後の活躍が楽しみです。



craft rhythm temple

見放題コンピに収録されていた「tankey」が、ライブ映えしそうな良い曲で、いつかライブで見てみたいと思っていたバンド。
やっぱり想像通り、というか想像以上にライブが素晴らしいバンドでした。
音源だけで聴いていたので、スリーピースとは思っていなかったです。
それだけ深みのあるサウンド。
ステキロックバンドと自称していましたが、その通りステキすぎるロックでした。
ちょっとオシャレな都会の夜の街並みが似合います。
なんかもうイントロからゾクゾクっとしてしまいました。
CDも手に入れたので、聴き込んでまたライブ行ってみたいです。



パンパンの塔

下北沢にて以来2回目。
畳みかけるように言葉が降ってくる早口ボーカルが圧巻。
短編映画を見たような気持ちになれる30分間を過ごせました。
ミニアルバム「音楽は止まった」収録曲いっぱいやってくれましたが、かなり良い作品になってそうです。
「まんまるお月様」の心地良さは最強です。

ココロオークション

公式ツイッターよりセトリ。

シャバ・アーサナ
蝉時雨
虹越え
ヒカリ
群青
ナゾノクサ

一昨年のミナホ以来2回目。
見たいと思いつつも機会逃し続けていましたが、今回やっと見ることができました。
久々に見たら、こんなに良いバンドだったっけって思ってしまうほど素晴らしかったです。
どの曲も芯が通っていてココロに響いてくるロックサウンド。
名古屋ではまだ関西ほどの人気はないようですが、今後さらに人気が拡大していくのは間違いないと思います。
「ナゾノクサ」はPVもある彼らの代表曲の一つ。
疾走感溢れています。



フリサト

今日のトリは今回レコ発のこのバンド。
なんと名古屋は約2年ぶりだったとか。
実は全くのはじめまして状態だったのですが、ノリのいいサウンドに体が自然と動きました。
ライブで楽しめるロックです。

posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする