2013年01月21日

KIDS/オワリカラ/ザ・ラヂオカセッツ/the POALO Jesus Christ R&R

今日はラヂカセとオワリカラという今大好きな2バンドが対バンで見れてしまうライブ。

the POALO

今日のトップバッターは、若手バンドthe POALO。
全くのはじめまして状態でした。
パッと見でありがちなイケメンフォーピースバンドぐらいに思っていたのですが、一声目から声量あってちょっと特徴的な芯のあるボーカルにもってかれました。
ボーカルが良いという時点で良いバンドの第一条件突破なのですが、このバンドはサウンド面もどことなく懐かしいというか親しみやすい感じで、かなり良かったです。
正直オープニングアクトぐらいの気持ちで見ていたら、むしろかなり好きな方のバンドで、最初からちゃんと来ておいて良かったです。

ザ・ラヂオカセッツ

七色行き
ロックンロール
ジャックとダニエル
夜伽
(新曲)
東京

今日も間違いないクオリティのライブ。
オープニングSEがちょっと長めだったりボーカルがちょっと遅れて登場したり小さなライブハウス向けではない迫力あるパフォーマンスをしてたりするところに彼らの自信を感じました。
このバンドの場合、実力があるからこそそういった自信がむしろ好感ポイントだったりします。
もっと大きなステージが似合うバンドだなと改めて感じました。
今日披露された新曲は前も聴いたことありましたが(見な放題?)、ラヂカセらしい良い曲。
春先には新しいCDもリリースされるらしいので、今から非常に待ち遠しいです。
今日もラストの「東京」でちょっと泣きそうになってしまいました。
毎回この曲ばかり貼り続けてきましたが、今日はライブバージョンを。
タワレコオーディションのときの映像。



オワリカラ

下北沢にて以来、約1ヵ月ぶり。
彼らにとって今年最初のライブだったそうです。
不完全セトリ。
1曲目は確か下北沢にてでも1曲目にやってた曲ですが、曲名わからないです。

おいでシスター
(新曲)
swing
壁男(あらわる)
Q & A

今日の4組の中では明らかに異色で若干アウェイだったオワリカラ。
それでもいつも通り最高にかっこよくてオワリカラワールド全開のライブ見せてくれました。
改めて感じたのは、ボーカルタカハシヒョウリの声のパワー。
体全体に響いてくるこのオワリカラサウンドは、やっぱりライブで体感するのが一番です。
ミディアムテンポのQ & Aも壮大な世界観が好き。
今日のお客さんには一番合ってた選曲かも。

KIDS

トリのKIDSは初めて見るバンド。
名前を聞いたことあるぐらいの認識でしたが、思ってた以上に良かったです。
ちょっとかすれたボーカルが魅力的。
そう考えると、今日の出演者は4組ともボーカルの声にパワーがあったと思います。
MC始まったときにドラムの人が思いっきり関西弁で、ちょっとギャップにビックリしてしまいました。
初めて聴いた曲ですが、「ミラーボール」って曲がかなり良かったです。
一緒に盛り上がれるノリの良さ。



4組くらい出るライブだと、1組くらいは自分の好みでないバンドもいるものですが、今日は見事に全組良くて気に入りました。
ラヂカセとオワリカラはもちろん良かったですが、初めて見るthe POALOとKIDSが予想以上に良かったというのが、今日の収穫でしたね。
posted by なっくる at 01:36| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

黒木渚/アシガルユース/NOVELS/palitextdestroy ノム杯 vol.14 〜supported by MID-FM〜

今日は新年1発目のライブ。
ロングブレスダイエットで最近やたらテレビで見かけるアシガルユースと、年末最後のライブでも見に行ったパリテキと、サカスプでインパクト強いライブやってた黒木渚と、前からライブ行ってみたかったNOVELSを見に行ってきました。

palitextdestroy

トップバッターはパリテキ。
彼らにとっても新年1発目のライブだったそうで、気合いの入ったステージでした。
まさに破壊的なパフォーマンスでしたが、聴かせるところは聴かせる緻密な音の作り。
鍵盤の人がペダルを口にくわえながら演奏する姿は狂気じみてさえいて、インパクト大きかったです。
ライブ会場限定版のCDもようやく手に入れたので、これから聴き込んでいきたいと思います。

黒木渚

心臓の鼓動のSEで始まる「あたしの心臓あげる」からスタート。
このバンドの厳かで妖艶な世界観は唯一無二。
スプーン曲げを披露する「エスパー」や詞の内容に想像力かきたてられる「ハサミ」など独特すぎます。
最後にやった「骨」っていう曲も楽しい感じで良かったです。
楽曲面でもキレのあるサウンドに伸びのあるボーカルが素敵。
最近いろんなメディアで取り上げられることが多いですが、今年本当にブレイクしてしまいそうな予感がします。



アシガルユース

Sha la la Winter Love
It's so GOOD
Hello☆my yesterday'$
妄想は夜の8時
月光
I・LY 〜アイリー〜
君のヒーロー

昨日も金スマに出てたアシガルユース。
前回見たのがフリーライブだったので、実はライブハウスで見るのは初めて。
イメージしてた以上に最高に楽しいステージでした。
音源で聴いてももちろん良いのですが、ライブで実際に見るとかっこよさが倍増するバンドだと改めて感じました。
ラストにやった曲は金スマのロングブレスダイエット企画で森公美子に向けて書いた新曲。
誰か守りたい人に向けて歌った応援ソングです。

NOVELS

トリはNOVELS。
今日は他の3組が個性強すぎたせいか、なんかすごく正統派のロックバンドという感じがしました。
けっこうアニメタイアップもあったりして知名度高めのバンドですが、実は曲聴くのは初めて。
フランプールとかニコタッチズザウォールズとかに近い感じなのかなという第一印象です。
伸びのあるボーカルが爽快でした。
「ミッシングリンク」って曲が良かったです。


posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする