2012年09月09日

アシガルユース フリーライブ

今日は本当はアンダーグラフのインストア行きたかったのですが、予定があって行けず。
代わりに、というわけでもないですが、アシガルユースのフリーライブ見に行ってきました。
何度か見れそうな機会はあったのですが、実は今日初めて生で見るアシガルユース。
2ステージあったようですが、2ステージ目の方を見ました。
セトリ。

Sha la la Winter Love
It's so GOOD
Like or LoveStory
月光
A.O.SO.LA 〜キセキ〜

ニューアルバム「妄想yes」発売記念のミニライブ。
金スマとか、全国ネットのテレビ出演も最近は多い彼らですが、関西以外の知名度はまだイマイチなのか、お客さんはまばら。
でも、ライブハウスさながらのパフォーマンス見せてくれました。
アシガルユースって実は今までちゃんと聴いてなかったのですが、外見からイメージできないような美しいポップスサウンド作ってます。
今日は聴けませんでしたが、「Hello☆my yesterday'$」は新しい自分に生まれ変わろうという意志を感じさせる名曲。
ロングブレスダイエットで2人合わせて70kg減量に成功した彼らの姿に重なります。

posted by なっくる at 23:27| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

D.W.ニコルズ presents サイトシーイングシリーズ Vol.5 「磯貝サイモンと浜松観光」

ニコルズのサイトシーイングシリーズ浜松編行ってきました。
会場は小さめのカフェで、椅子に座ってゆったりとアコースティックライブ。
お客さん100人弱のアットホームな雰囲気の中、ちょっとプレミアムな気分で楽しめました。

お相手は、ニコルズの楽曲にもいくつかレコーディングで参加している磯貝サイモン。
ライブで共演するのは初めてだったそうで、その貴重なステージをたっぷり見ることができました。

磯貝サイモンセトリ。

タイムマシン
ドライ
flyboy
きみはオトナ ぼくはコドモ
ホントのヤサシサ
welcome to my party

ハートマーク(with D.W.ニコルズ)
low battery's song(with D.W.ニコルズ)

フリーライブで見たことはあったのですが、しっかり見るのは初めて。
ギターとキーボード弾き語りでしっとり聴かせてくれました。
最近の曲中心だったみたいですね。
KARA「ウィンターマジック」やナオト・インティライミ「ナイテタッテ」など楽曲提供も実は多い磯貝サイモンですが、楽曲の良さを改めて感じました。

D.W.ニコルズセトリ。

グッデイ
春風
haleiwa
スミレの唄
カレーのルウ

大船(with 磯貝サイモン)
Have a nice day!(with 磯貝サイモン)
あの街この街(with 磯貝サイモン)

ブラウンシュガーマミー
カフェオレさん

en)
初恋はラジオの中に(with 磯貝サイモン)
ぼくらが旅に出る理由(with 磯貝サイモン)

グッデイ、春風、haleiwaといきなり盛り上がる曲連発で会場大合唱。
その後、だいちゃんいわく「メロメロにさせる曲」をしっとりと。
スミレの唄って初めて聴いたかも(春うらら実は持ってないので)。
こういうちょっと不器用な男心歌った曲好きです。
そして、磯貝サイモンも再登場して、磯貝サイモンがレコーディングに参加している楽曲を連発。
鍵盤の音色が加わったあの街この街は最高でした。
アンコールでは磯貝サイモンと初恋はラジオの中に。
この曲ライブで聴くの初めてかも。
「葉山」は「浜松」にして歌ってくれました。
ラストは、磯貝サイモンにとって神の存在だというオザケンのぼくらが旅に出る理由。
これがまた最高で、涙腺緩みっぱなしでした。
この曲、サイトシーイングシリーズのテーマ曲で、毎回コラボするアーティストと歌っているらしいので、他の人バージョンも聴いてみたいですね。

というわけで、いつもとはまた違う雰囲気で、楽曲の世界に入り込むことができたライブでした。
帰り物販でキングカズー買おうかと思ったら、大人気で即売り切れ。
アンケートだけスタッフの方に渡して帰ろうかと思ったら、着てたニコルズTシャツをまなんさんが気付いてくれて、ちょこっとだけメンバー全員と話すことができました。
こうしてまたD.W.ニコルズが好きになってしまう1日でした。

posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

TREASURE05X 2012 〜dancing colorz〜

夏の終わりに夏フェス行ってきました。
ラグーナ蒲郡って初めて来ましたが、ステージが海のすぐそばなんですね。
野外フェスってめったに行かないのですが、思いっきり夏気分を満喫してきました。
少し雨も降りましたが、過ごしやすくて、最後の花火までしっかり楽しめた1日でした。

メイン<Main Stage>とサブ<Desert Stage>の2ステージあって、時間のかぶりもないので見ようと思ったら全組見れるのですが、休憩入れつつだったので結局見たのは半分くらいです。
簡単に。

<Main Stage>
ポタリ(O.A.)

リストバンド引き換え中。

<Main Stage>
木村カエラ

前半はグッズ並んでたので、音は聞こえたものの見れず。
最後ちょこっと後ろから覗いて見ました。
マミレル、TREE CLIMBERS、喜怒哀楽plus愛、BANZAI、Magic Musicとアップチューンをひたすら並べたセトリで、最後はButterflyでしっとり締めてくれました。
リハではリルラ・リルハもやってたっぽい。
普段あまり木村カエラ聴かない僕でもほぼ全曲わかるくらい、定番曲のオンパレード。

<Desert Stage>
Applicat Spectra

なにげに今年3回目。
幻想的なイメージのあるバンドですが、青空の下で聴くと、爽やかでいつもとはまた違う印象。
セントエルモは星空の下で聴きたかったですが、野外のエレクトロサウンドも良い雰囲気でした。

<Main Stage>


後ろでちょっとだけ。
ライブハウスでは味わえない、青空の下の踊れないtoフィーバー。

<Desert Stage>
NIKIIE

かわいらしいのに芯のあるシンガーソングライター。
最近hachimitsu e.p.がお気に入り。
セトリ。

春夏秋冬
HIDE&SEEK
Everytime
カナリア
涙星

バンドセットでの演奏で、ラストの涙星だけNIKIIEのソロピアノ弾き語り。
新曲も良かったし、カナリアは盛り上がりますね。

<Main Stage>
coldrain

<Desert Stage>
FLiP

<Main Stage>
TOTALFAT

食事休憩&散歩中。
でもFLiPのカートニアゴはちょっと聴きたかった。

<Desert Stage>
カラーボトル

今日の収穫。
カラーボトル今までちゃんと聴いてなかったですが、こんなに良いバンドだとは思わなかったです。
セトリ。

情熱のうた
10年20年
グッバイ・ボーイ
魂ドライブ

聴いたことあったのグッバイ・ボーイしかなかったですが、全部良い曲。
もちろん音源で聴いても良いのですが、ライブで聴くとさらに魅力の増すバンドだなという印象です。
機会があればまたライブ見に行きたいです。



<Main Stage>
SPYAIR

人気急上昇中の名古屋バンド、スパイエアー。
公式ブログよりセトリ。

Rockin' the World
Last Moment
Rock'n Roll
0 GAME
Naked
ジャパニケーション
サムライハート(Some Like It Hot!!)

熱く盛り上げるパフォーマンス。
0 GAMEはスパイダーマンのテーマ曲になっていたこともあって、お客さんの中にスパイダーマンのコスプレした人がいたのが印象的でした。

<Desert Stage>
WHITE ASH

後ろの方でちょこっと。
Desert Stageの中では一番人集まってたかも。

<Main Stage>
the telephones

休憩中。

<Desert Stage>
グッドモーニングアメリカ

前から気になっていたグドモ。
TOTALFATとは同じ高校の同級生で、BIGMAMAは高校の後輩なんだそうですね。
ライブは最高だったし、やっぱり良い曲ばっかり。
セトリは、空ばかり見ていた、ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ、輝く方へ、など。
こんなにモッシュ起こるバンドだとは思わなかったですが。
でも、この曲聴いたら踊りたくなります。



<Main Stage>
UNISON SQUARE GARDEN

太陽が沈む頃の一番良いステージの時間帯に、ユニゾンスクエアガーデン。
公式ブログよりセトリ。

場違いハミングバード
流星のスコール
きみのもとへ
センチメンタルピリオド
23:25
オリオンをなぞる

このバンドは、メロディラインがきれいな曲が多くて、夕暮れ時のステージにピッタリ。
やさしい歌声が特徴的ですが、ライブで聴くと、やさしいだけじゃなくて力強さも感じさせました。
オリオンをなぞるは、夜空の下で聴きたかったですが、やっぱり良い曲。

<Desert Stage>
FUNKIST

前からライブで見てみたかったのですが、今回ついに見ることができました。
CDで楽曲聴いて、このバンドのライブ絶対良いだろうなと思ってましたが、やっぱり想像以上に素晴らしかったです。
心に響く音楽で、とにかく本当に楽しめるライブをやってくれます。
また機会があれば見に行きたいところ。
フルートの春日井さんが亡くなって1年ほど経ちますが、その後にリリースされたSHINEのPVは泣けます。



<Main Stage>
MAN WITH A MISSION

今大人気のマンウィズのステージは、今日一番の盛り上がり。
公式ブログよりセトリ。

distance
FROM YOUTH TO DEATH
Get Off of My Way
Smells Like Teen Spirit
TAKE ME HOME
FLY AGAIN

かなりの後ろの方で見てましたが、モニターでしっかりオオカミ確認しました。
もう真っ暗な中でのオオカミのステージは妖しげでしたがかっこよかったです。

<Desert Stage>
Northern19

メインステージにそのまま残ってた時間帯。

<Main Stage>
BIGMAMA

本日のトリ。
公式ブログよりセトリ。

beautiful lie,beautiful smile
#DIV/O!
荒狂曲"シンセカイ"
Zoo at 2 a.m.
Mr.&Mrs.Balloon
秘密
until the blouse is buttoned up

en)
My Greatest Treasure
the cookie crumbles

バイオリンの音色が響くロックサウンド。
新曲Mr.&Mrs.Balloonでは、巨大バルーンも登場。
いつかフェスのメインステージでトリをとりたいと思ってたと話すMCが感動的でした。

posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする