2011年03月28日

レミオロメン SPECIAL CONCERT “Your Songs” with Strings

ちょっと久々にライブ。
レミオロメンは初めて。
ストリングスコンサートということに魅かれて行ってきました。

mixiで見つけたセトリ。

3月9日
春夏秋冬
Sakura
夢の蕾
永遠と一瞬
Wonderful&Beautiful
プログラム
電話
傘クラゲ
流星
アイランド
リズム
五月雨
雨上がり
まめ電球
モラトリアム
スタンドバイミー
太陽の下
粉雪
Your Song
En)
南風
もっと遠くへ
3月9日

やっぱりレミオロメンの曲はストリングスに合いますね。
おなじみの「粉雪」も「太陽の下」も「夢の蕾」も、ストリングスを含めた重みのある演奏で聴かせてくれました。
バラードだけでなく、たとえば「スタンドバイミー」なんかはもともとストリングスの入っている曲ですが、音源で聴けるようなフル演奏で圧倒的な爽快感を味わうことができました。
ストリングスなしの演奏も何曲かあって(「雨上がり」あたり)、それもまた良かったりしました。
アンコールで聴けた「もっと遠くへ」は良い曲だなと改めて実感。

先の見えない不安の中、がんばって少しでも前へ進んでいこうとしている全ての人へ、エールを込めて演奏されたこの曲に、僕も勇気をもらいました。
そして、何といっても「3月9日」。
まさかの2回も聴けてしまいました。
アンコールの「3月9日」は会場全体の大合唱で、とても感動的なフィナーレでした。

地震の影響もあって開催が危ぶまれていましたが、音楽の力でパワーを与えてくれるような、そんな素晴らしいコンサートでした。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

ちょっと気になる曲

今日は、今年リリースされた曲の中で、ちょっと気になっている曲をピックアップしてみました。


Gift 〜あなたはマドンナ〜 / 土岐麻子

「あなたって不思議だわ」から始まる印象的なCMソング。
作詞作曲はEPO。
シュガーベイブとかからの流れをくんでいて、いつまでも色あせない王道中の王道ポップスソングだと思います。


いくたびの櫻 / ふくい舞

「アイのうた」の福井舞が改名してリリースした曲。
和の雰囲気でまとめられた、旋律のきれいな曲です。
ふくい舞ってけっこう歌唱力高かったんだという新たな発見もできました。


福笑い / 高橋優

シンガーソングライター高橋優のサードシングル。
メッセージ性の強い曲の多い彼ですが、今作は聴いて心が温かくなるようなほんわかした雰囲気の曲です。
個人的に同い年なので、ちょっと今後も応援したいアーティストです。


カロン / ねごと

LISMOのCMでおなじみ。
昨年からバンド名をいろんなところで見かけてたので、ちょっと気になってた存在です。
今後も注目のガールズバンドです。


愛が止まらない -Turn It Into Love- / serial TV drama

店の有線で聴いて以来、誰が歌ってるのかずっと気になっていたのですが、後で調べたらserial TV dramaだと判明。
けっこういろんな人がカバーしている曲ですが、今作は原曲の良さも生かしつつも彼らの曲に仕上げられています。
最近のカバー曲で言うと、テゴマス「青いベンチ」とかFLOW「1/3の純情な感情」とかは、違和感がなさすぎるというか想像通り過ぎて、それもまたいいのですが、「愛が止まらない」みたいな異分野のカバーというのも、意外な化学反応があったりして面白いと思います。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | 音楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

One Wish

震源地から遠い大阪でも、気持ち悪くなるくらい長い時間揺れていました。


僕は幸いなことに、今日も何もなかったかのようにいつも通りの日常を送ることができているわけですが、

それだけに、

TVの中の現実があまりにも非日常すぎて、
SF映画の世界なのかと錯覚してしまいそうになるのが、
不思議です。

自分がその立場だったかもしれないのに。


1日でもはやく、平和な日常が戻ることを、祈ります。



posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする