2011年02月20日

音速ライン インストア

連続ですが、今日はフリーライブ。
音速ラインは初めて。
アルバム「音速の世界」発売記念。

ライブ&トーク会ということで、ライブは「音速の世界」からちょこっとだけ。
でも、お客さんのリクエストで「半分花」のサビをちょっとだけ披露というサプライズもあったりしました。
音速ラインは、やっぱり切ないメロディ+切ないボーカルが魅力的ですね。
ちなみに、事務所はなぜかよしもと所属なので、PVに芸人が出てきたりします。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

DOES 2011 tour MODERN AGE

直前まで行くかどうか迷っていたのですが、最近仕事が落ち着いていたので仕事帰りに行ってきました。
DOESのライブは初めて。

セトリ(多分)。
ロッカ・ホリデイ
曇天
ワンダー・デイズ
サブタレニアン・ベイビー・ブルース
ユリイカ
デイ・サレンダー
群青夜
天国ジャム
サイダー・ホテル
スーパー・カルマ
僕たちの季節
神様と悪魔と僕
夜明け前
波に乗って
色恋歌
ジャック・ナイフ
レイジー・ベイビー
バクチ・ダンサー
En1.
陽はまた昇る
世界の果て
修羅
En2.
(新曲)
三月
明日は来るのか

アルバム「MODERN AGE」メインでした。
やっぱり、正統派ロックバンドのライブって感じで、最初から最後まで、ノリのいい爽快感溢れるステージを見せてくれました。
DOESは思いっきりロックなのですが、歌詞とかメロディラインとかに和を感じさせる要素があって、そこが魅力だと思います。
で、そんな楽曲に氏原ワタルのキレのあるボーカルが合うんですね。
個人的に、そのあたりの日本語ロックが今一番うまいのは、9mmとDOESだと思ってます。

一番感激したのは、「ジャック・ナイフ」。
前から好きだった曲ですが、ライブで聴くと最高にかっこよかったです!
音源で今聴いてみても、ライブのワクワク感が蘇ってきます。

あとは、「曇天」も「バクチ・ダンサー」ももちろん聴けて、
「修羅」はライブ映えする曲だなという発見もありました。
そして、アンコールの新曲は今日初披露だったぽかったです。
最後は、「明日は来るのか」の「なんとなくつまらないよ これで終わりなんてさ」で締めでした。
2時間弱の、あっという間に終わってしまったライブでした。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

D.W.ニコルズ インストア

またまたライブに行ってしまいました。
といっても30分のフリーライブです。
D.W.ニコルズは3回目。

一応、セトリ。
風の駅
大船
レム
あの街この街
一秒でもはやく

全曲ニューアルバム「ニューレコード」収録曲です。
このアルバム、最初から最後まで全部とても良い曲ばかりです。
2011年の音楽作品では、僕の中で今のところこの「ニューレコード」が暫定1位です(といっても今年発売のアルバムはこれくらいしか聴いてないですが)。
どことなく温かいサウンドと飾らない等身大の歌詞に心が揺らされます。
ほんわかした曲が多い一方、ライブでは熱いパフォーマンスを見せてくれて、そこがまた良かったりします。
ちなみに、バンド名はC.W.ニコル公認です。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

サカナクション/the telephones/OGRE YOU ASSHOLE version21.1 third

サカナクションを見たかったので、version21.1に行ってきました。
お客さんの平均年齢も若く、ものすごい盛り上がりのライブでした。

1組目はOGRE YOU ASSHOLE。
初めて見るバンドだったのですが、メロディラインがきれいな曲が多いという印象を持ちました。
正直、後の2組がインパクト強すぎて、申し訳ないですが印象が薄くなってしまいました。

2組目はthe telephones。
お客さんの盛り上がりがハンパなかったです。
会場内がディスコ(行ったことないですが)に様変わりです。
ライブで見て楽しむべきバンドですね。

そして、トリはサカナクション。
遂に初の生サカナを見ることができました。
mixiで見つけたセトリ。
Ame(B)
セントレイ
klee
ホーリーダンス
マレーシア32
三日月サンセット
アルクアラウンド
アイデンティティ
アンコール/ナイトフィッシングイズグッド
セントレイもアルクアラウンドもアイデンティティも生で聴けて嬉しかったです。
実はホーリーダンスとかナイトフィッシングイズグッドとかは初めて聴いた曲だったのですが、いい曲ですね。

後半に向かって徐々に盛り上がっていくのがポイントです。
盛り上がるだけじゃなくて音楽に聴き入ることもできて楽しめたライブでした。
次はワンマンに行ってみたいです。
posted by なっくる at 00:00| Comment(0) | ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする